常に他社より先をいく高品質・低原価を達成しなくては、厳しい時代を生き抜くことはできません。 しかし、製造原価を下げるということは、けっして手抜きや品質低下を意味するものではありません。 私たちは鉄骨製品を手掛けるなかで「品質第一主義」を貫くことこそが、なにより最大のコストダウンに結びつくと確信しています。
お客様に満足し、安心していただける製品づくりのために、私たちはすべての工程において、社員に誠実かつ正確な作業を徹底しています。
いかなる工程に携わる者も、全員が真の良品づくりに日々創意工夫し、作業に励む。 それが、ものづくりの品質を高めることにつながり、ひいてはお客様の満足・安心へとつながっていくのです。
利をもって「会社の目的」とすることが大事です。 利がなければ、社会に貢献することはできません。 利益は、日々の勤勉・努力の積み重ねによって得られるものです。 損失は、怠惰・怠慢によって一瞬にして多大に発生します。
これを理解し、「日々の仕事に励む」意識を持てない者は、会社の中で仕事をする場所はありません。